So-net無料ブログ作成
検索選択

最近のパソコン環境など [パソコン]

最近、またパソコン周りをいじっています。大きなところでは、Athlonマシンにグラフィックボードを追加しました。
同マシンはグラフィック用スロットがAGPなので、コストパフォーマンスとしては非常に悪いのですが、VAIOとの連携強化のため追加に踏み切りました。

追加したグラフィックボードは、RadeonHD2400PROを搭載した以下の製品ですが、実際に映像ファイルを再生した感じとしては、それほど高速化したようには思えません。
ただ、FFXIベンチマークの結果を見ると、それなりに効果はあるようです。




玄人志向 変換コネクタ DVI-RGB

玄人志向 変換コネクタ DVI-RGB

  • 出版社/メーカー: 玄人志向
  • メディア: エレクトロニクス


同ボードにはビデオ出力が付いているのですが、プライマリモニタとの同時出力がどうしても出来ず、結局もう一つのDVI端子にDVI⇒RGB変換コネクタを咬まして、その出力をCreaVision(ビデオコンバータ)に入力し、そこからビデオ出力を取り出してVAIOのビデオ入力につなぎました。

これは、基本的に従来の接続と変わらないのですが、従来はRGB出力をCreaVisionを経由して取り出していたため、通常のパソコン画面の表示が非常に不鮮明だという問題がありました。
今回、グラフィックボードのプライマリとセカンダリの両方から、それぞれ出力を取ったことで、モニタ上の表示が非常に鮮明になりました。

そう言えば、Gatewayマシンにもグラフィックボードが載っており、2系統のモニタ出力を取り出すことができるのですが、セカンダリ出力をCreaVisionに入力してやれば、Gatewayマシンの画面をVAIOに表示することもできそうです。

問題は、CreaVisionへの入力をどうやって切り替えるかですが、以前購入したパソコン切替器(エクセル起動中にパソコンの切替を行うとエクセルの動作に影響があるためお蔵入り)があったことを思い出し、それをAthlonマシンとGatewayマシンに接続して切替器の出力をCreaVisionに入力するようにしました。

パソコン切替用に現在使用していないキーボードをつなぎ、電源供給用としてGatewayマシンのPS/2コネクタにパソコン切替器のプラグを接続しました。
結果は上々で、VAIOで表示されるビデオ映像として、AthlonマシンもしくはGatewayマシンの画面出力を選択できるようになりました。

音声に関しては、それぞれのパソコンからの音声出力を分岐して、その一方をAVセレクタにつなぎ、そこからの出力をヘッドフォンアンプを通してVAIOに入力しています。
それ以外にも、VAIOにはビデオデッキからの出力もつながっており、かなり複雑な接続となってしまいました。

そのVAIOですが、以前、IE8を導入した時にいろいろと不具合があったため、今まではIE7に戻していました。しかし、IE7の初期化によって動作が軽快になったため、今日、再びIE8をインストールしてみました。
今のところ、特に問題はないようですが、それほど軽快というわけでもありません。

ちなみに、同じIE8であっても、Xp用とVISTA用とでは微妙に異なっているようです。例えば、セキュリティ関係の設定において、VISTA用には存在した「保護モードを有効にする」のチェック項目がXp用にはありません。

あと、パソコンとは直接関係ありませんが、以前購入したミニコンポには当初スピーカーをつないでいませんでしたが、結局現在はスピーカーをつないでいます。
スピーカーを横置きしたりして設置場所を確保できたことと、やはりパソコン経由より圧倒的に音が良いからです。最近は、FM放送を中心に音楽を聞いています。

グラフィックボードだけはちょっとした出費になってしまいましたが、それ以外については有り合わせのもので済ませ、ほとんどコストを掛けずにパソコン環境をアップグレードすることができました。やりたいことは一通り出来るようになったため、当面はこのままで行こうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。