So-net無料ブログ作成

Woooリモコンの分解 [家電]

今日の昼時にお茶をこぼしてしまい、Woooのリモコン(C-RS4)がお茶びたしになりました。その後、乾燥しても動作しなかったため、意を決して分解することにしました。
とは言いましても、リモコンにはネジが1本も使われていません。どうやったら分解できるか分からず、手探りの作業となりました。

リモコンは多分、プラスチックの爪が互いに嵌合する構造になっていると考え、マイナスの精密ドライバーで嵌合部の隙間を見つけることから始めました。
隙間にドライバーの先端が入ったら、リモコン上面に向けてドライバーをこじるようにしながら少しずつ横にずらしていくと、嵌合部が外れていきます。

嵌合部は非常にたくさんありますが、リモコンのカバーを割らないように注意しながら、少しずつ嵌合部を外していきました。
最後にリモコン前端部の嵌合が残りましたが、そこはやや力ずくで引き剥がしました。

カバーを外すと、穴のあいたカバーにぴったり嵌ったスイッチ用の導電ゴムシートが現れます。また、その下には、表面に電極パターンが印刷された1枚の基板が入っています。
リモコンの内部は、基本的にはこの2つだけです。基板の先端には送信用LED、後端にはコントロール用ICチップ、裏面には電池用端子のコイルバネが付いています。

基板と導電ゴムの表面を、アルコールを浸した綿棒で丁寧に拭き、よく乾燥させた後、再びリモコンケースに戻し、基板を元通りにセットします。
続いて、カバーにスイッチゴムをセットした後、そのカバーをリモコンケースに嵌め込みます。

嵌合部を一つずつ丁寧に嵌め込み、最後に電池をセットしていろいろなスイッチを押すと、何とか無事動作するようになりました。
リモコンの側面には、ドライバーでこじ開けたたくさんの傷が残りましたが、仕方がありません。とりあえず、リモコンを購入するという事態は免れることができました。

ちなみに、リモコンを補修部品として購入すると、3,570円も掛かるようです。あれだけ単純な構造でそんなにするとは、ちょっと高過ぎるという印象ですが、基板やコントロールICの原版などを起こすのにかなりの費用が掛かるでしょうから、Wooo程度の販売台数ではそれくらいの価格設定にせざるを得ないのだと思います。

ところで、リモコンの故障の原因は、こぼしたお茶が基板の電極パターンと導電ゴムの間に入り込んで乾燥し、絶縁膜を形成してしまったためと考えられます。
そのため、スイッチを押しても対応する電極が通電せず、正常に動作しなかったのでしょう。

ひょっとしたら、綺麗な水でよく洗い流した後十分乾燥させれば、分解しなくても直ったかもしれませんが、内部にどんな電子部品が入っているか分からない状況では、さすがに怖くてできません。また、構造的にも密閉状態に近いため、内部を十分に洗い流せるか分かりません。
結局、分解して清掃する方が確実だと判断しました。ただし、壊れたら買うしかありませんが。


PS.先日OptiPlexの冷却に卓上ファンを用いるという話をしましたが、ファンを前面下部に密着させたところ、風力弱でも5℃程度の冷却効果が得られました。
気になっていたコネクタなどとの干渉も、ファンの脚部を折り曲げることで回避できます。

また、前面のUSB端子にファンを接続することで、ACアダプタは不要になりますし、OptiPlexのシャットダウン時に自動的にファンの電源も切れてくれます。
これは、夜間にエンコードなどの重い処理を自動実行する場合には、非常に好都合です。

nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 14

TS56

うちの C-RS4 は3年経ちましたが、最近極端に応答が鈍くなりました。

新しい物に買い換えようかと思いましたが価格が妙に高く悩んでました。
どう考えても3570円程度は高すぎですよね~。修理部品扱いのためか
通販で見つけてもほぼ定価でしか売ってないし。

注文しようか迷ってたらこちらの記事を見つけ分解清掃に踏み切れました。
清掃したらみごとに蘇りました!ありがとうございます。(^ー^)

画像が無かったですが、次に清掃される時に画像追加すると良いかも
しれませんね。
by TS56 (2012-09-07 12:12) 

Kフロー

TS56さん、はじめまして。お役にたてて幸いです。

by Kフロー (2012-09-09 18:47) 

NO NAME

白いボタンがまったく反応しなくなり、悩んでいたところで
こちらにたどり着きました。

早速分解したところ、ゴムシートと基盤の間に、白いボタンの部分にだけ
グリスのようなものがベットリ付いていました!?

清掃したら、無事よみがえりました。

ありがとうございました!!
by NO NAME (2012-10-17 18:18) 

Kフロー

NO NAMEさん、こんにちは。お役にたてて何よりです。

by Kフロー (2012-10-18 08:37) 

man393

新しいリモコンを購入してから、見つけましたこのサイト。9本入りの安いドライバーセットのめがねネジ用のマイナスドライバーを使い、一番下からこじ開け、徐々に中央にパチッ、パチッと軽く音を立てながら、中に押し込まず無理に外し、左右行い、最後に一番上のふたをこじ開けました。そして、綿棒で基盤部分を全部丁寧にカラ拭き、綿棒は真っ黒になりました。(綿棒10本使用)表側はゴムと一緒に石けんをつけて水洗いよーく拭いて乾かし、ぱちぱちと表裏を合わせて、いざ再稼働すると全く元通り動きます。早く見つけられれば、と後悔しております。でも直ったので、何をこぼしてもいいやと言う気持ちで、安心して今まで通り使えます。ありがとうございました。
by man393 (2013-02-20 23:02) 

Kフロー

man393さん、はじめまして。
お役にたてて幸いです。

by Kフロー (2013-02-21 19:04) 

ten

ありがと~

分解・joy・ドライヤー・組立て
正味15分でなおりますた~

安い社外のリモコンを密林でポチるとこですた。感謝♪
by ten (2013-06-15 23:22) 

Kフロー

tenさん、はじめまして。
お役にたてて幸いです。

by Kフロー (2013-06-16 18:15) 

MASA

記事を読んで分解掃除して快適操作に回復できました。
有難う御座いました。
蛇足ですが、キモとなるリモコン本体の上下分割ですが、自分はマイナスドライバーでこじりながら「バキッ」が怖くなり薄い樹脂系の物・・と探し手元にあったtaspoカードを隙間にスーと走らせるとスムーズに分かれました。
カードの縁が少し傷みますのでクレジットカード等はお勧めしません。
ご参考までに・・
by MASA (2013-09-27 16:56) 

Kフロー

MASAさん、コメントありがとうございます。
皆さんのコメントの一つ一つが、より安全な分解掃除の一助になっていることと思います。

by Kフロー (2013-10-03 11:18) 

naopis

我が家で使っているC-RS4も3年使っていましたが、本日「番組表」ボタンが反応しなくなり、このページにたどり着きました。このページにたどり着く前、HITACHIの修理問い合わせ窓口に電話もしてみましたが、テレビ本体の基盤が壊れている可能性もあるなど、あまり要領を得ない返答でした。
さっそく自分でマイナスドライバーで少しずつ、慎重に、こじ開けながら、無事にすべてを開けてみたところ、やはりNO NAMAEさんの書き込みと同様になにか白いボタンの当たる場所がグリスのようなもので黒光りしていました。そこでその場所のみならず全体をティッシュと綿棒で消毒用アルコールを使用して清掃して、再セットしたところ、反応が回復しました。また他のボタンも反応が良くなったように思います。
このページを公開していただき、感謝です。
本当にありがとうございました。
by naopis (2013-11-13 00:19) 

Kフロー

naopisさん、はじめまして。
お役にたてて幸いです。

by Kフロー (2013-11-13 17:07) 

akuman

助かりました。Wooo(L37ーXP03)を購入して2年経った頃から、コントローラーの一部機能(番組表・見る)の反応が悪くなり、反応までに1分も2分も押し続ける必要がありました。それも徐々に悪くなり、ストレスを感じていました。マニュアルを読んでみても、これらの機能は、テレビ本体での操作もできないようで本当に困っていました。日立に問い合わせはしませんでしたが、Webのキーワード検索でこのサイト(情報)を見つけて試してみたら解決しました。
押しボタンの裏の柔らかい樹脂製の皮膜(黒色)が熱で溶けて起こるのでしょうか??いづれにしても、日立には材料等を改善して欲しいでrすね。
蓋の取り外しはかなり難しく、ドライバでなく金属ヘラでお尻部分をこじ開け、その後、使用済みのテレカで開けることができました。
by akuman (2014-11-19 13:39) 

Kフロー

akumanさん、こんにちは。コメントいただきありがとうございます。また、返答が遅くなり申し訳ありません。

私も先日、主に電源ボタンの反応が悪くなったため2回目の分解清掃をしました。その際、写真を残しておけばよかったのですが、うっかり失念してしまいました。ただ、C-RS4の分解清掃記事は最近よく見かけるようになりましたので、そちらの方が分かりやすいかもしれません。

さて、清掃したのも束の間、2週間くらいしたらまた反応が鈍くなってきました。ある人のブログで、「ボタン裏にアルミホイルを貼ると良い」との情報がありましたが、リモコン自体もいい加減くたびれてきたので、この際思い切って買い替えることにしました。

ただ、そっくりそのままRS4を買うのは面白くなく、もう一台のWoooで使っているRS5(こちらは不具合なく動いています)も考えましたが、よく調べてみると、さらに後継となるRT1がAmazonでちょっとだけ安く売られているのを見つけ、購入しました。

RT1はキー配列を一新し、より見やすく使いやすいように再配置されています。互換性も全く問題なく、RS4の全キーにさらに残量表示キーが追加されています。もちろん、実際に動作確認を行いましたが、全キーとも操作に問題ありませんでした。

なお、RT2以降になるとアナログボタンがBS+ボタンに変更になるなど、RS4との互換性は維持されません。今のところ、RS4と完全互換なのはRS5およびRT1ということになります。

もしも今後リモコンを買い替える必要が生じた場合は、好みに応じてRS5もしくはRT1を購入するのが良いと考えます。なお、サードパーティー製の互換リモコンが半額程度で売られていますが、スキップボタン等一部省かれている機能があるようですので注意が必要です。

by Kフロー (2014-12-12 10:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。