So-net無料ブログ作成
検索選択

HYBRID W-ZERO3+so-netモバイル3G [モバイル]

先週土曜日に、早くもso-netモバイル3GのSIM(FOMA)カードが届きました。同カードを使用予定の光ポータブルは18日到着予定でまだ先であり、それまで遊ばせておくのはもったいないので、いきなりですがW-ZERO3に装着してみました。

カードの装着そのものは全く問題なく、本体の電源を切った後、裏蓋を開けて電池パックを取り外し、ソフトバンクの3Gカードを外してそこに装着するだけです。
あとは、電池パックと裏蓋を元に戻せば完了です。電源を入れると、FOMAカードが新しい3Gカードとして認識されます。

ただし、それだけではもちろん使えません。FOMAカードでインターネットに接続するためには、ネットワークの設定をしてやる必要があります。
なお、そのためにはいろいろな方法があるかと思いますが、以下では私が実際に行なった方法を記します。端末によっては、必ずしもこの方法で動作する保証はありません。

まず、スタートボタンを押し、「設定」をタップします。続いて「接続」を選択し、さらにその中の「接続」を開きます。
「詳細設定」タブを開き、「ネットワークの選択」を実行します。

「インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法」で「追加」を選び、ISP名を適当な名前(例えば「FOMA」)に変更して設定を続けます。
まず「接続名」ですが、これも適当な名前(例えば「FOMA」)にします。続いて「モデムの選択」では「WCDMA」を設定します。

「アクセスポイント名」に「st.so-net.ne.jp」と入力し、「次へ」を押します。「ユーザー名」にはso-netへの接続アカウント、「パスワード」には同パスワードを入力し、「完了」ボタンを押します。これで、インターネット接続用の設定ができました。

続いて、「インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法」で「センタ名称設定」を選び、「編集」ボタンを押します。
CLUB AIR-EDGE」にチェックを入れ、右上の「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

ここで、もう一度「ネットワークの選択」を実行し、「インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法」で先ほど作成した設定(「FOMA」)を選び、「編集」ボタンを押します。
その接続名にチェックが付いていることを確認したら、右上の「OK」ボタンを押して画面を閉じます。後はそのまま「OK」ボタンを押して行って、待ち受け画面に戻します。

これで、インターネット接続はFOMA(3G)、メール送受信はWILLCOMになるかと思います。試しに、メールを開いて送受信を実行してみてください。
センターにログオン後、「変更箇所を探しています」というメッセージが表示されればOKです。

続いて、「ワイヤレスマネージャー」を開き、「WCDMA」を「ON」にします。その後、メニュー上部のアンテナ表示の脇に「H」と表示されれば、FOMA回線に接続されているはずです。
「Opera」等のブラウザを開き、適当なサイトにアクセスしてみましょう。「接続先:FOMA」と出た後、サイトが表示されれば成功です。

なお、稀にメール送受信でWILLCOM回線に接続できなくなることがあります。その場合は、「オンラインサインアップ」を開いて「詳細設定」を選択し、「5.パソコンやPDAの設定」を実行して「この内容で登録する」をタップ後、左下の「切」を押してさらに「OK」を押せば、W-SIMの内容が更新されて再びアクセスできるようになります。

また、「インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法」で「センタ名称設定」が表示された状態だと、FOMA回線に接続できなくなります。
ここは必ず(例えば)「FOMA」を表示しておく必要があります。

ちなみに、いろいろと設定をいじったりしてみたのですが、どうしてもFOMA回線でWILLCOMメールを受信することができませんでした。
ソフトバンク回線の場合は3Gでメールの送受信ができたのですが、ちょっと原因が分かりません。

「インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法」で、「FOMA」を設定する場所をいろいろと変更してみたりもしたのですが、上述した組み合わせ以外の設定だと、メール送受信やインターネット接続に何らかの障害が生じてしまいます。

本当は、FOMAの広いエリアでメールの送受信ができるようにしたかったのですが、残念ながらその希望は叶っていません。
でも、FOMA回線とWiFiSnapを使ったテザリングは問題なく出来ています。iPodやASPIREからW-ZERO3のFOMA回線経由でインターネットにアクセスできることを確認しています。

ソフトバンク回線で3G接続を行なってきたW-ZERO3ユーザーの方にとって、今回のso-netモバイル3Gの登場は朗報かもしれません。
遥かに安価に、より少ない制限(これについては意見が分かれるかもしれませんが)で、高速インターネット接続ができるのですから。

とは言うものの、FOMA(3G)回線でテザリングを行なうとW-ZERO3の電池の消耗が激しく、継続的に使用するには無理があるかもしれません。
結局のところ、本格的にWiFi接続を行なうためには、光ポータブルの到着を待つしかなさそうです。


PS.長く続いた下痢も治まり、体調はようやく元に戻りました。結局、原因はストレスではなく、単なる風邪だったように思います。
ご心配いただきました方々に、改めて御礼申し上げます。


2011年10月12日追記

ご存じかとは思いますが、オンラインサインアップでW-SIMの内容を更新した直後は、標準のメールサーバーが「CLUB AIR-EDGE 3G」に変更されてしまいますので、これを「CLUB AIR-EDGE」に再設定する必要があります。その後、再びISPを「FOMA」に設定すればOKです。

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 8

NO NAME

HYBRID W-ZERO3は本体とW-SIMと3GのSIMが紐付けされています。
登録された3GのSIMじゃないと、
メールは送受信できませんよ。
by NO NAME (2011-10-28 00:09) 

Kフロー

NO NAMEさん、ありがとうございます。
どうやらそのようですね。無駄な努力をしていました。

by Kフロー (2011-10-28 09:24) 

ハイブリオ

デザリングのほうはできるということですが、ネット共有のほうはできましたでしようか?

by ハイブリオ (2012-01-08 12:00) 

Kフロー

ハイブリオさん、はじめまして。
この後すぐに光ポータブル+So-netモバイル3Gでの利用に移行しましたので、本記事以外の検証等は行なっていなかったように記憶しています。
ただ、WILLCOMメールの送受信以外は、HYBRID W-ZERO3の標準3G接続時と同様なのではないかと思います。

by Kフロー (2012-01-09 17:38) 

ハイブリサンタ

ハイブリでのデザリング時、バッテリーのもちが悪いとのことでしたが、
だいたいどのぐらいもちそうですか?

by ハイブリサンタ (2012-01-10 07:44) 

Kフロー

ハイブリサンタさん、こんにちは。
それまでのバッテリーのヘタリ等もありますので正確ではありませんが、1時間ももたないという印象です。

by Kフロー (2012-01-10 10:11) 

ハイブリサンタ

おはようございます。
W-ZERO3(ハイブリ)に装着時、formaハイスピードエリア(理論値くだり14m)ではハイブリでは対応できないのでしょうか?ハイスピードエリアでも以前のままの理論値7.2mまでの対応でしょうか?もし確認されていたら、お教え下さい。
by ハイブリサンタ (2012-01-20 07:04) 

Kフロー

ハイブリサンタさん、こんばんは。
申し訳ありませんが、接続速度に関しては未確認です。
ちなみに、光ポータブルの場合は端末の仕様で7.2M上限のようです。ただし、私の使用環境では、実効速度は1~2M程度しか得られていません。

by Kフロー (2012-01-21 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。