So-net無料ブログ作成

今週の投資成績(09/02~09/06) [投資日記]

所用があって時間が取れなかったため、今週は簡単に結果のみ示します。ご容赦ください。

今週の投資成績を以下に示します。成績には金利・手数料は含まず、保有中の場合は直近終値基準の評価損益率を表します。
また、これはシステム運用の場合のみであり、裁量トレードは含みません。

  銘柄         システム    売買   トレード期間        損益率
 7201日産自動車  順張正逆合成 買建  13/08/29~13/09/02   -0.31%
 7201日産自動車  順張正逆合成 CP   13/09/02~13/09/04   ±0.00%
 7201日産自動車  順張正逆合成 売建  13/09/04~保有中     -2.32%

日産買建ては、月曜日の寄付きで返済売りとなり、結局、小幅損失での手仕舞いとなりました。株価がその後も上昇する中、水曜日の寄付きで売建てとなったため、厳しい展開に陥っています。

今週の日経平均株価は、週初から4連騰となって一時14,000円台を回復しましたが、週末に大きく下げて13,800円台まで戻しました。
それでも株価は先週末比3.52%の大幅反発となり、昨年末比では33.34%のプラスに戻しました。

続いて、以下に9月6日基準日のトレンドラインとチャネルライン、そして日経平均の平均保有株価を示します。
Trend1001_C56a.png
Channel1001_C56a.png
avem1001_C39a.png
今週は、新たなトレンドの発生や消滅はありませんでした。前半の株価上昇で、直近下降トレンド6が大幅に勢力を落としています。
各トレンドの安定指数は、トレンド1が0.59、トレンド6が1.79、トレンド7が4.22、トレンド8が1.58、そしてトレンド9が0.39となっています。

平均保有株価で見ると、株価は再び中短期平均保有株価を上回りましたが、VWAP6及び7の水準でやや戻されています。
各平均保有株価間のレンジ幅は、先週よりもさらに狭まり、760円ほどになっています。

最後に、とりあえずの判断の目安として、主なトレンドラインおよびチャネルラインの、来週月曜日と金曜日における値を以下に記します。
併せて、各平均保有株価の現時点における値を記します。

 上昇チャネル1:15,165円⇒15,202円
 上昇チャネル7:16,789円⇒16,901円
 下降トレンド6:14,034円⇒13,922円
 下降トレンド8:13,004円⇒12,989円
 下降トレンド9:14,993円⇒14,970円

 上昇トレンド1:12,983円⇒13,020円
 上昇トレンド7:13,677円⇒13,789円
 下降チャネル6:12,752円⇒12,640円
 下降チャネル9:12,364円⇒12,341円

 長期平均保有株価:13,083円
 中期平均保有株価:13,603円
 短期平均保有株価:13,844円

 VWAP1:13,707円
 VWAP6:14,034円
 VWAP7:12,317円
 VWAP8:11,953円
 VWAP9:14,050円

東京が2020年オリンピック・パラリンピック開催都市に選ばれました。結果的には、2位以下に大差をつけての当選です。
まずは、おめでとうございます。これが経済活性化に貢献すると共に、理不尽な風評被害を払拭する機会になればいいのですが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。