So-net無料ブログ作成

勝率と必要リターン [投資・経済全般]

損切りの重要性は、多くの投資本の中で述べられている。その中で、例え勝率が低くても、損切りをきちんと行っていれば、数回の大勝で収支をプラスにできる、といった解説も多く見られる。ただ、その前提は、いわゆる単純平均リターン(以下平均リターンと呼ぶ)に基づく場合が多い。

実際のトレードを考えた場合、我々は複利リターンとなるように売買を行っていることが多いように思われる。すなわち、利益によって投資金額が増えても、損失によって投資金額が減っても、その投資金額の範囲で投資を行っている。これは複利リターンを得ていることになる。

一方、平均リターンで運用しようと思えば、利益が出た場合は利益分を出金し、損失が出た場合は損失分を補填する。こうして、常に投資金額が一定額になるように調整しながらトレードすることになる。もちろんこのような人もいるだろうが、けして多数派ではあるまい。
なお、以前から説明しているように、BUY&HOLDは基本的に複利リターンである。

こうして考えたとき、例えば損切り基準を-5%とした場合、従来の解説では「1勝9敗であってもその1勝が45%以上の収益であればトータルでプラスになる」ということになるが、これが複利リターンで考えると、その1勝は58.7%以上でなければならないことになる。
45%と58.7%とでは13.7ポイントも離れていることになり、この差を埋めることは容易ではない。

今、一連のトレードを毎月決算する場合を考える。これを12回(1年間)行えば、年間のリターンとなる。
勝ち月の平均利益率をx、負け月の平均損失率をy、年間リターンをα、勝ち月数をnとした場合、xは複利リターンの場合と平均リターンの場合でそれぞれ次のようになる。

[複利リターン]
  x=[n]√{(1+α)/(1-y)^(12-n)}-1
[平均リターン]
  x={α+(12-n)*y}/n
ここで、[n]√{}は、{}内のn乗根を意味する。

なお、ここでは毎月の決算成績から年間リターンを求めることから、総月数を12としたが、もちろんこの数は任意でよい。月に拘らず、例えば10回のトレード後のリターンを考える場合は、式中の12を10に変えればよいし、一般化する場合は12をmとでもしておけばよい。

損切り基準を決めて、月単位で損切りを行う場合、平均損失率yは定数と考えてよい。一般的な損切り基準として、5%の損失を考えると、勝ち月数(勝率)と年間リターンをパラメータとして、勝ち月に必要な平均利益率xを具体的に求めることができる。

その結果、複利リターンは、勝率が高いほど、また年間リターンが大きいほど、平均リターンよりもxが小さくなる傾向があることが分かる。

例えば、年間リターン20%で勝率75%(9勝3敗)の場合、平均利益率xは複利リターンの場合3.81%、平均リターンの場合3.89%で、複利リターンの方が小さくて済んでいる。
しかし、勝率25%(3勝9敗)となると、xは複利リターンの場合23.94%、平均リターンの場合21.67%となり、月々2.27ポイントも余計に利益を稼がなければならない。

ところが、年間リターンが80%になると、勝率75%の場合、複利リターンのxは8.59%、平均リターンのxは10.56%で、複利リターンの方が月々1.97ポイントも少ない利益率で済む。
また、勝率25%の場合のxは、複利リターンで41.88%、平均リターンで41.67%となり、ほとんど差がないことになる。

興味のある方は、上記の式を用いてエクセル等で計算していただきたいが、年間リターンが高々数10%である場合、複利リターンで運用するのであれば、勝率は33.3%(4勝8敗)以上は欲しいところである。それならば、平均利益率が平均リターンの場合よりも高々1ポイント以内程度の増加に抑えられることになり、複利運用のマイナス面の影響が出にくいからである。

「損切りをきちんと行っていれば1勝9敗でもよい」というのは、極端な例として引き合いに出されたものだと思うが、やはりトレードで勝ちを目指す限りは、最低でも3割以上の勝率は欲しいところである。
これが達成できて初めて、損切りが生きてくるというものである。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

nacady

なるほど、損益の非対称性の影響ですね。
言葉は知ってましたが理解には至っていなかったのに気づかされました。
by nacady (2006-06-06 12:13) 

Kフロー

nacadyさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

損切りを徹底しつつ、一定以上の勝率を目指すというのは、なかなか難しいものかもしれません。
by Kフロー (2006-06-06 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。